iPhoneの使用中に鳴るアラームをスヌーズにすることなく1度で止める方法

Apple

iPhoneを使用している時に鳴るアラームをスヌーズにすることなく1度で止める方法を紹介します。

iPhoneを使用していない状態でアラームが鳴った場合、[スヌーズ]と[停止]のボタンが表示されるので、[停止]をタップすることで1度で止めることができますが、iPhoneの使用中にアラームが鳴った場合、通知が表示されますが、[スヌーズ]と[停止]のボタンが出てきません。

スヌーズにすることなく1度で止めるにはホームボタンを押す

スヌーズにすることなく1度で止めるにはホームボタンを押します

アラームの通知をタップしても1度で止めることができますが、タップ後に時計のアプリが開くため、閉じる操作が手間になります。アラームの通知を上にスワイプするとスヌーズになります(9分後にまた鳴ります)。また、アラームの通知を長押しすると、[スヌーズ]と[停止]のボタンが表示されます。この[停止]のボタンをタップすることでも1度で止めることが可能です。

こちらの記事もどうぞ

広告