[レビュー] ポケットモンスター赤 (VC版) 初代にもかかわらず完成されたシステム (クリア時間25h)


3DSバーチャルコンソール版のポケットモンスター赤をクリアしました。ポケモンシリーズはブラックだけプレイしていて、自分の中ではこれが2作目です。

2020年にもなってモノクロの画面でプレイするのは、物足りなく感じるのではないかと心配していましたが、特に気になりませんでした。逆にロード時間の長い最近の作品より、サクサクプレイできるこちらのほうが好みかもしれません。

良かった点

  • 初代にもかかわらず完成されたシステム
  • ちょうどよい難易度

不満点

1996年の作品に言うことではないかもしれませんが、気になった点を挙げます。

  • 持てる道具の数が少ない
  • 預けられる道具の数に制限がある
  • 技の効果の説明がない

持てる道具の数が少ない

持てる道具の数が少なく、すぐ持ち物がいっぱいになり、ダンジョンでアイテムを入手できず、ポケモンセンターに戻るということが何度かありました。

預けられる道具の数に制限がある

終盤になると、預けた道具がいっぱいになり、預けられなくなりました。悩んだ末、不要のわざマシンを売って、所有している道具の数を減らしました。

技の効果の説明がない

ネットで調べれば済むことですが、技の効果の説明がないのが少し煩わしかったです。どの技がどのわざマシンだったか調べるのも面倒でした。

クリア時のパーティ

伝説のポケモンを捕まえるために、四天王と戦いながらゴーストのレベルを上げてる段階でクリアしてしまったので、変なパーティ構成になってます。

モンスターレベルタイプ1タイプ2
リザードン58ほのおひこう
ギャラドス54ひこうみず
カビゴン52ノーマル
ピジョット47ひこうノーマル
マルマイン46でんき
ゴースト30どくゴースト

おすすめプレイ動画

プレイする上で、ロバートの山本さんのプレイ動画を少し参考にしました。

おわりに

クリア時間は25時間でした。気になる点はありましたが、総合的には満足しています。VC版の銀を購入しました。クリアしたら、またレビューを書きたいと思います。


スポンサードリンク