朝食でシリアルに牛乳をかけて食べるとお腹が痛くなる人は牛乳の代わりにヨーグルトをかけてみて

ヨーグルト

私は、朝、牛乳を飲んだり、シリアル(コーンフレーク/フルーツグラノーラ)に牛乳をかけて食べると、高い確率でお腹が痛くなり下痢になります。そういう体質の人です。昔、学校がある日の朝にシリアルに牛乳をかけて食べて、1限目の授業中に腹が痛くなって死にかけたことがあります。授業が終わるのと同時にダッシュでトイレに駆け込んだのを覚えています。

シリアルは牛乳の代わりにヨーグルトをかけてもおいしいし、下痢になりにくい

私は数年前からシリアルに牛乳ではなくヨーグルトをかけて食べています。牛乳をかけるよりシリアルのサクサク感が持続しておいしいです。それに、朝、牛乳を飲んだ時のように下痢になりません。この食べ方は、牛乳でお腹を壊しがちな体質の方におすすめです。

牛乳を飲むと下痢になる体質は治せる?

ネットで調べたところ、牛乳を飲み続ければ、免疫がついて牛乳でお腹を壊すことはなくなるそうです。確かに、毎日のように牛乳を飲んでいた小中学生の頃は、牛乳を飲んでお腹が痛くなることはありませんでした。体質を改善したい方は、無理しない程度に牛乳を飲み続けてみてはいかがでしょうか。

広告