ティファールのフライパンで軽くて長持ちするおすすめの商品はどれ?

ティファール フライパン

ティファールのフライパンで軽くて長持ちするおすすめの商品を紹介します。

広告

ティファールのフライパン(取っ手付き)のラインナップ

ティファールの取っ手付きのフライパンの人気商品のラインナップは以下の通りです。

製品名(コーティング)長持ちIHガス火希望小売
価格※
重量
IH ルージュ・アンリミテッド
(チタンアンリミテッドコーティング)
20cm/26cm/28cm
6倍 4,950円
6,270円
6,930円
696g
1,159g
1,307g
IHハードチタニウム・アンリミテッド
(チタンアンリミテッドコーティング)
20cm/24cm/26cm/28cm
6倍 4,950円
5,830円
6,270円
6,930円
696g
1,050g
1,159g
1,307g
IH ココアブラウン
(チタンフォースコーティング)
20cm/26cm/28cm
3倍 4,400円
5,610円
6,270円
587g
1,015g
1,148g
ロイヤルブルー・インテンス
(チタンインテンスコーティング)
20cm/24cm/26cm/28cm
2倍 × 4,070円
4,730円
5,060円
5,500円
495g
621g
732g
874g
ハードチタニウム・インテンス
(チタンインテンスコーティング)
20cm/24cm/26cm/28cm
2倍 × 4,070円
4,730円
5,060円
5,500円
495g
621g
732g
874g
クランベリーレッド
(チタンコーティング)
20cm/24cm/26cm/28cm
1倍 × 3,410円
4,180円
4,620円
4,840円
412g
560g
590g
633g

※実際に売られている価格は、1500~2000円ほど安いです。

コーティングによる長持ちの度合いは以下の通りです。

コーティング長持ち
チタンアンリミテッドコーティング6倍
チタンフォースコーティング3倍
チタンインテンスコーティング2倍
チタンコーティング1倍

軽さを重視するなら、ロイヤルブルー・インテンスかハードチタニウム・インテンス

IH対応の商品は、少し重くなります。軽さを重視すると、ガス火専用でよければロイヤルブルー・インテンスハードチタニウム・インテンスが良いかと思います(長持ち2倍)。

ロイヤルブルー・インテンスかハードチタニウム・インテンスの違いは?

私はロイヤルブルー・インテンスしか使ったことがありませんが、商品の詳細を見る限り、コーティング・大きさ・重量・希望小売価格に違いがないので、色の好みで選んで問題ないかと思います。ただ、ロイヤルブルー・インテンスには、ハードチタニウム・インテンスにはない炒め鍋と卵焼き用のフライパン(エッグロースター)が出ているので、同じ色で揃えたい場合は、ロイヤルブルー・インテンスのほうがいいかもしれません。

Amazonでの価格(記事作成時)

製品名サイズ価格
ロイヤルブルー・インテンス 20cm
24cm
26cm
28cm
2192円
2600円
2827円
3099円
ハードチタニウム・インテンス 20cm
24cm
26cm
28cm
2259円
2573円
2745円
3005円

長持ちを重視するなら、IHルージュ・アンリミテッドかIHハードチタニウム・アンリミテッド

長持ちを重視するなら、6倍長持ちするIHルージュ・アンリミテッドIHハードチタニウム・アンリミテッドが良いでしょう。IH・ガス火対応の商品です。前述した通り、少し重いです。この2つの商品に関しても、色の好みで選んで問題ないかと思います。出ている商品の種類の数は、IHルージュ・アンリミテッドのほうが多いです。

Amazonでの価格(記事作成時)

製品名サイズ価格
IH ルージュ・アンリミテッド 20cm
26cm
28cm
3300円
4380円
4880円
IHハードチタニウム・アンリミテッド 20cm
24cm
26cm
28cm
3473円
3882円
3915円
4880円

長持ちの度合いと軽さの中間を取って、IH ココアブラウンでもいいかもしれませんね(長持ち3倍)。

フライパンのサイズは何cmがいい?

大は小を兼ねるということで、私は一番大きいサイズの28cmを使用しています。大きすぎるということはありません。

ティファールのフライパンの蓋

ティファールのフライパンの蓋です。自立します。

広告

おわりに

フライパンは消耗品ですが、毎日使うので良い物を選びたいですね。

参考ページ

https://www.t-fal.co.jp/news/20210224/02/

広告