Windows 7でBlender 2.8を起動できない/すぐ強制終了してしまう場合の解決方法

Blender

Blenderをしばらく触っていなかったのですが、再び使うことになり、最新版の2.82をインストールしました。起動しようとしても、すぐに強制終了してしまう問題が発生しました。

環境

OS: Windows 7 64bit
グラフィックボード: GTX 650 Ti
メモリ: 8GB

現象

Blenderを起動すると、コマンドプロンプトが一瞬表示され、灰色の画面が出た後、強制終了してしまう。エラーメッセージは表示されない。

エラーの内容

コマンドプロンプトから実行したところ、以下のような内容のエラーが発生していました。

Warning: property 'release_confirm' not found in keymap item 'OperatorProperties'
GPUShader: compile error:
(0) : error C1115: unable to find compatible overloaded function "tex2Dgather(usampler2D, vec2, int)"

Error   : EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION
Address : 0x0000000141777014
Module  : C:\Program Files\Blender Foundation\Blender 2.82\blender.exe

グラフィックボードのドライバを更新

Nvidiaのグラフィックボードのドライバは、以下のページからダウンロードできます。
https://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

ダウンロード タイプは、Game Readyドライバー(GRD)Studioドライバー(SD)の2つがありますが、Studioドライバーで検索してみてドライバがなかったら、Game Readyドライバーで大丈夫です(GTX 650 TiはGame Readyドライバーしかありませんでした)。

なお、新しいドライバを入れる前に、デバイスマネージャーで古いドライバを削除してからのほうがいいかと思います。私はこれで解決しました。

おわりに

近いうちに、グラボを新しくして、OSもWindows 10にしたいと思います。

スポンサードリンク