[Linuxコマンド] 所有者やパーミッションを保持してファイル・ディレクトリをコピー

Linux

Linuxで、所有者やパーミッションを保持してファイル・ディレクトリをコピーするには、以下のように書きます。

cp -a コピー元のファイル・ディレクトリ コピー先のファイル・ディレクトリ

-aで構成・属性(所有者・グループ・パーミッション・タイムスタンプ)が保持されます。なお、ディレクトリをコピーした場合、ディレクトリの中のものもコピーされます。

サンプル

# ls -l
total 4
drwxrwxr-x 5 apache group 4096 Jun 22 10:18 directory
# cp -a directory directory2
# ls -l
total 8
drwxrwxr-x 5 apache group 4096 Jun 22 10:18 directory
drwxrwxr-x 5 apache group 4096 Jun 22 10:18 directory2

スポンサードリンク