povo2.0をクレジットカードなしで契約する方法: デビットカードは使える?

povo

先日、ワイモバイルからpovo2.0に乗り換えました。シンプルSというプランで毎月2200円程払っているのですが、家で仕事をしていてWiFiを使えるので、ワイモバイル回線をほとんど使っていない状態でした。基本料0円のpovoが気になって調べてみたら、これで十分そうだったので乗り換えることにしました。

携帯会社のような毎月料金を請求されるサービスでは、支払い方法がクレジットカードのみで、デビットカードを使えないことがあります。povo2.0ではデビットカードを使えるか調べてみました。

広告

povo2.0はデビットカードで契約できる

povo2.0の手続きを進めている時に、povo2.0の支払い方法はクレジットカードのみという表記が出てきました。今回の記事のために、試しにデビットカードの情報を入力してみたら、通りました。私は、スルガ銀行のVISAデビットカードで通りました。ネットで調べてみると、楽天デビットカードで通った人もいるようです。全てのデビットカードを使えるかはわかりませんが、使えるデビットカードはあります。

今後、デビットカードで契約できなくなる可能性もあるので、契約予定の方はお早めに。記事執筆の時点(2022/8/29)ではデビットカードは使えます。

クレジットカードを1枚は持っておこう

インターネットプロバイダやVODなどの月々支払うサービスでは、デビットカードを使えないものがあるので、クレジットカードを1枚作っておくことをおすすめします。クレジットカードを1枚も持っていないと、30代・40代になると、クレジットカードの審査が通りにくくなるそうです。

クレジットカードは、楽天カードがおすすめです。新規入会&利用で5000ポイント(5000円分相当)を貰えます。ブランドはVisaがおすすめです(JCBではたまに使えない店舗があるため)。申し込みから1週間~10日程でカードが届きます。

詳細の確認・申し込みはこちらから↓。

広告