[JR] 定期券の有効期間が残り1ヶ月未満かつ有効期間開始日から8日以上経過している定期券を払い戻しする方法 [電車/Suica]

JR

定期券を購入したものの、有効期間内に定期券が不要になったことはありますか?公式の情報では、定期券の有効期間が残り1ヶ月未満かつ有効期間開始日から8日以上経過している場合は、払い戻しできないことになっています。

Q. 定期券の期間途中での払いもどしはできますか。

A. ご不要となった定期券は、有効期間が1カ月以上残っている場合に限って払いもどしいたします。有効開始日から払いもどしを行う日までの経過期間を月数で計り、払いもどし額を計算します(計算の結果、払いもどし額がない場合もあります)。
なお、買い間違いなどのやむを得ない理由により、定期券の有効開始直後に不要となった場合は、有効期間の開始後7日以内に限り、発売額からすでに経過した日数分の往復運賃と払いもどし手数料を差し引いた額を払いもどすことがあります。

引用元: https://faq.jr-odekake.net/faq_detail.html?id=4579

次の方法を使うと、残っている期間に応じた定期代の何割かを払い戻しすることができます。なお、この方法はJR東日本で検証しています。JR西日本では未検証です。

定期券の有効期間が残り1ヶ月未満かつ有効期間開始日から8日以上経ったJRの定期券を払い戻しする手順

1区間変更(正しくは、新しい区間の定期券の購入+古い区間の定期券の払い戻し)をすると、残っている期間(10日単位)の定期代が戻ってくる。

定期券の区間変更はできません。新しい区間の定期券をお求めいただき、古い区間の定期券は払いもどしをいたします。この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった旬数(10日を1旬とし、1旬に満たない日の端数は1旬とします)に定期運賃の日割額を10倍した額を乗じた額と手数料220円を差し引いた残額です。

引用元: https://www.jreast.co.jp/kippu/22.html

2区間変更した定期券は、有効期間が新しくなるので、有効期間開始日から7日以内であれば、日割り計算で払い戻しできる。

[2] については、先述の引用の通り、買い間違いなどの場合に限るので、今回のような例の払い戻しは、公式では認められていません。ただ、チェックがあるわけではないので、払い戻しは可能です。私はこの方法について、2度、みどりの窓口の職員さんに質問したことがありますが、どちらからも言葉を濁すような回答が返ってきました。2度目の職員さんからは、別の駅のみどりの窓口で払い戻しをするよう案内されましたが、同じみどりの窓口でも職員が別の人であれば、払い戻しできました。

区間変更の払い戻しの例

立川から新宿の定期代 1ヶ月(通勤)14,170円
有効期間4月5日~5月4日
区間変更した日4月13日
残りの有効期間21日 (10日単位だと20日)
払い戻し額14,170円 / 30日 * 20日 – 手数料220円 = 9,226円

※上記の例は、実際に私が検証した区間ではないので、誤差がある可能性があります。

新しく発行した定期券の払い戻しの例

区間変更で、降車駅を隣の駅にすると安く済みます。1ヶ月3000円~4000円台で購入できると思います。

以下は、発行(有効期限開始日)当日に払い戻しした例です。

立川から国立の定期代 1ヶ月(通勤)3,950円
払い戻し額3,950円 – 電車賃136円 * 往復分2 – 手数料220円 = 3,458円

※上記の例は、実際に私が検証した区間ではないので、誤差がある可能性があります。

定期を作らなかった場合との金額の比較

今回の定期代を払い戻しした例と、定期券を作らなかった場合との金額を比較してみます。

定期券を作って有効期間内に定期代を払い戻しした場合

支払いが14,170円 + 3950円 = 18,120円。払い戻しが9,226円 + 3,458円 = 12,684円で、支出が18,120円 – 12,684円 = 5,436円。

定期券を作らずに通常の運賃を支払った場合

立川から新宿までの電車賃は473円で、往復で946円。土日挟んで7日間通勤したとして6,622円。

あれ?前者のほうが1,186円得していることになりました。有効期間の残りの日数と実際に使用した日数によっては、得することもあるようです。

定期券の払い戻しはどこでできる?みどりの窓口はどこにある?

定期券の払い戻しはみどりの窓口でできます。みどりの窓口は、駅の改札口の近くにあります。なお、みどりの窓口の営業時間は午後8:00までです。

広告

おわりに

今回紹介した方法は、あくまで非公式の方法です。今後、JRの社内ルールが変わり、この方法が使えなくなる可能性もあります。自己責任でお願いします。

広告