早見表は不要!昭和・平成(和暦)を簡単に西暦に変換(計算)する方法


頭の中で昭和・平成(和暦)を西暦に変換する方法を紹介します。この計算方法を覚えれば、一覧表などは不要です。

昭和を西暦に変換

昭和の数字に25を足した数が、西暦の下2桁と同じになります。

例: 昭和50年

50+25=75

西暦1975

平成を西暦に変換

平成の数字に88を足した数が、西暦の下2桁と同じになります。

例: 平成5年

5+88=93

西暦1993

平成12年以降は、88を足した数の下2桁が、西暦の下2桁と同じになります(100の位が繰り上がり2000年代になります)。

例: 平成12年

12+88=100

西暦2000

足す数の覚え方

昭和を西暦に変換する時に足す25、平成を西暦に変換する時に足す88は、笑顔の「ニコ」と笑い声の「ハハ」で覚えるとよいでしょう。


スポンサードリンク