Windows10でWifiの設定時に「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります」(ブルースクリーン)と表示される場合の改善方法

Windows

先日、Windows7からWindows10にアップグレードしたのですが、Wi-fiの設定でパスワードを入力した直後に、「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります」(ブルースクリーン)と表示される問題に遭遇しました。

エラーの内容

ブルースクリーンの画面には、以下の内容のエラーが表記されていました。

停止コード: PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA
失敗した内容: ucgnmx.sys

無線LAN子機のドライバが問題

調べてみると、無線LAN子機の「WLI-UC-GNM」のドライバに問題があるようでした。新しいドライバをインストールすることにしました。

PCではネットに繋げる環境がなかったため、Androidで新しいドライバをダウンロードし、USB接続でPCに転送し、インストールしました。その後、念のためPCを再起動し、Wi-fiの設定を完了すると、問題なくネットに繋げることができました。

おわりに

古いドライバが原因でブルースクリーンになるのは初めての経験でした。少し絶望していましたが、PCを使えるようになって良かったです。


スポンサードリンク