アイリスオーヤマとニトリのカラーボックスの比較とアイリスオーヤマの商品をおすすめする理由

アイリスオーヤマ カラーボックス

本をたくさん買う人にとって、本棚は必要な家具です。カラーボックスは安価で購入でき、サイズやカラーも豊富です。私は今までに、ニトリアイリスオーヤマのカラーボックスを購入しました。私は、断然アイリスオーヤマの商品を勧めます。今回は、その理由を説明します。

ニトリのカラーボックスをおすすめできない理由

ニトリのカラーボックスを購入し、数ヶ月経つと、横の板が外側に向かって膨らむようにたわんできました。そして、本を乗せている板が落ちました。中の板をネジで止めるタイプではありませんでした。本棚として機能しなくなったので、今は、分解して部屋の隅に置いてます。

アイリスオーヤマのカラーボックスがおすすめ

アイリスオーヤマのカラーボックスは、購入してから何年も経っていますが、問題なく使用できています。サイズも豊富で、A4サイズの本が入る商品もあります。

アイリスオーヤマのカラーボックスは不良品が多い?

アイリスオーヤマのカラーボックスは、Amazonのレビューで、破損した商品が届いたという内容のものが目立ちますが、破損していた場合、連絡すれば交換してもらえます。私は今までに3つ購入しましたが、そのうちの1つが破損していたため、交換してもらいました。配送中の破損のように見えました。梱包し直すのがやや面倒でしたが、すぐに対応していただいたので、特に不満はありません。安いですし。

カラーボックスの色はどれがおすすめ?

アイリスオーヤマのカラーボックスは色がいくつか用意されています。私は白(ホワイト/オフホワイト)を使用しています。オフホワイトは少し明るさが抑えられた白です。白にすると圧迫感が薄くなります。白は見た目もおしゃれで気に入っています。

棚の高さが固定のカラーボックス。高さ73.2cm、高さ88.2cm。

棚の高さを変えられるカラーボックス。高さ73.2cm、高さ88.2cm。

A4ファイルが入るカラーボックス。高さ101.5cm。

アイリスオーヤマのカラーボックスは横置きにできる?

アイリスオーヤマのカラーボックスは横置きでも問題なく使えます。また、横置きにすることでA4サイズに対応していない商品でもA4ファイルを入れられるようになります。

おわりに

今回はおすすめのカラーボックスについて紹介しました。本棚として使えなくなったニトリのカラーボックスは、DIYで靴棚でも作ろうかなと思っています。

こちらの記事もどうぞ

広告